ミニチュアシュナウザー ポーのおきらくな毎日&成長日記


by okiraku-golf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

蓼科旅行 2017 秋

またまた蓼科へ旅行です。
宿泊はいつもの通り、トヨタ系のリゾート施設。
コテージです。
しかし、この三連休は台風が直撃。
直前までキャンセルしようか迷いましたが、最悪、チェックインの時間に着く様に
出発して、チェックアウトしたらそのまま帰って来ても良いかなと思いながら
当日の朝に。結局、小雨がパラパラ降る程度なので5時半に出発。
 圏央道が繋がったので、これまでの外環~関越~圏央道のコースから、
東北道~圏央道~と渋滞ポイントを回避できる様になりました。
まずは談合坂まで一気に走ります。
流石は三連休。雨でも多くの人で賑わっています。
しかし、南アルプスも八ヶ岳も雲の中。
雨は降ったり止んだりですが、諏訪湖インターでは止んでいました。
折角なので、安曇野まで行く事に。
目的地は安曇野を代表する観光施設~大王わさび農場です。
まだ時間が早いので駐車場はガラガラ(シーズン中は何時間も待ちます)。
因みに無料。

e0109622_19305479.jpg

お山は雲の中ですが、雨の心配は無さそう。


e0109622_19315572.jpg


早速入場。
広大なワサビ田です。
温度上昇を防ぐために黒い布で覆われていますが、その下には鮮烈な水が畝の間を
流れています。


e0109622_19333724.jpg






e0109622_19343731.jpg

ワサビの彫刻?の前で。



e0109622_19372412.jpg

ワサビを処理するお姉さん達。


e0109622_19385262.jpg

この橋を渡ってワサビ田の向こう側へ。


e0109622_19394530.jpg



e0109622_19411746.jpg



e0109622_19415640.jpg


なにやらご神体的なものだそうです。



e0109622_19424986.jpg

更に進むと、この農場の最高地点らしき場所が。
当然、登りますw



e0109622_19435887.jpg

山頂?には丸い岩がありました。


e0109622_19452293.jpg

奥の方までワサビ田が続きますが、ここまで来る観光客は少なく、
ポーの好きそうな畦道が良い感じです。


e0109622_19470521.jpg

ぐるっと回って、元の場所に戻ってきました。


e0109622_20401630.jpg

美味しい水を頂きました。



e0109622_19523726.jpg


倒木が橋の様に。
ジブリの世界ですねw




e0109622_19485706.jpg

名物のワサビソフトクリーム。
辛くありません。
ほんのりワサビの香りがします。


e0109622_19535219.jpg

敷地の反対側。



e0109622_19542708.jpg

水車小屋が何軒もあります。
しかも、土壁造りだったり。
安曇野の原風景ですね。





e0109622_19561268.jpg

クリヤボート(ゴムボートですが床が透明になっている様です)にも乗れます。




e0109622_19572686.jpg

カヌー専用の乗り降り場も在って、
川下りの途中で観光~またカヌーで下って行くという素敵なカヌーイストの方達も
いらっしゃいました。犬連れの方もいて羨ましい限り。


e0109622_20021070.jpg

ずっと欲しかった鮫皮のおろしと生わさびを購入しました。
ワサビは大きさによって値段が違います。
我が家は一番小さいので800円。
大王わさび農場は想像していたより楽しい場所でした。


続く















[PR]
by okiraku-golf | 2017-09-17 19:35 | Comments(0)