ミニチュアシュナウザー ポーのおきらくな毎日&成長日記


by okiraku-golf
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

福島に旅して来ました

12日の11時半に出発でつ。
父さんはお仕事だったので、那須で母さんと運転を交代。
僕と後のお席で少し眠るでつ。

郡山で磐越に乗って猪苗代磐梯高原で下道へ。
五色沼のビジターセンターの駐車場で少し仮眠。
今日泊まるペンションはここから数百メーターの所です。
近くに停まっている車からシュナちゃんが登場。
小柄でカワイイ男の子でした。

ではまず、朝の五色沼を散策しましょう。
e0109622_20234539.jpg


綺麗でつねー。
e0109622_2025206.jpg


静かな湖畔を散歩の後はグランデコスキー場に向かいます。
軽い登山の服装に着替えて防虫対策。
ゴンドラに乗ります。
大人1500円 ワンコ 500円 =往復

お空を飛んでるみたいでつねー。
e0109622_20291973.jpg


e0109622_20301066.jpg


e0109622_20342864.jpg


デコ平に到着しました。
ここは冬は極上の林間パウダースノーが楽しめるバックカントリースキー&ボードの
エリアでもあります。父さんは例によって夏に来るのは初めて。

ここから西大巓(にしだいてん)までは2時間の本格的な登山です。
それは無理なので横方向に山肌を縦走して日本百名水~百貫清水の沸き水のある
コースにしました。片道1時間~1時間半です。
ここは花と蝶の楽園で何千キロも飛行する旅する蝶「アサギマダラ」が乱れ飛んで
います。

e0109622_20435413.jpg


e0109622_20443537.jpg


e0109622_2133046.jpg


e0109622_2143971.jpg


ゆるいアップダンを越えて、木道や枯れ沢を歩くとやっと百貫清水に到着しました。
小さい沼?の底から綺麗な水が沸いています。
冷たいです。

e0109622_2171782.jpg


さて、帰りも気を付けて歩きましょう。
ゴンドラ駅に近づくと犬連れの方が何組も居ました。

ぼく、ちゃんと歩けたでつ!

無事に駐車場まで戻ってもまだお昼。
チェックインまではまだ時間があるのでもう一度五色沼に行って、
ボートに乗る事にしました。

またまた初体験でつ。
父さん、オール漕げるでつか?

e0109622_21221398.jpg


おお~父さん、ぼくたちのお船が一番速いでつー☆

湖の一番奥に行ったり、張り出した枝の下(涼しい~♪)を潜ったりして
さわやかな時間を過ごしました。
ポーも慣れてきたのか、水面に興味津々です。

e0109622_2126976.jpg


e0109622_21265531.jpg


さて、たっぷり遊んだ事だしペンションに向かいましょう。
とは言ってもここから五分も掛かりませんよ。

e0109622_21305784.jpg


ペンション「ガストホフ 虹の詩 」です。

こちらはお花に囲まれた静かなペンションで、裏庭には沢山のハーブが植わった
ドックラン付き。食事の際もわんちゃんは足元で一緒です。

e0109622_21384191.jpg


少し遅れてやってきたプードル君と仲良くなったポーは大喜びで花の中を
駆け回っていました。

夕食の際、ポーがおとなしくしてくれるかが最大の不安だったのですが、
最初だけちょっと動揺したものの、後は最後まで伏せをして待っていてくれました。
ありがと♪ 父さんと母さんは福島牛のコースとオーナーお勧めのチリワインで
すっかり好い気分。

六時に起きると気温は20度ちょっとしかありません。
涼しい~♪
近くを散歩してウォーミングアップ。
朝食もみんなで一緒です。
その後、またドックランで遊んで荷造りをしていると雨が降ってきました。
でも山の方は晴れてるし、フロントでオーナーさんにご挨拶をして予定通り出発。

今日は吾妻スカイラインを山岳ドライブして、途中の吾妻小富士の火口を見物する
予定です。

e0109622_2157463.jpg


「日本の道 百選」でつ。
今回二度目の日本百○○でつねー。

雨ですが景色を見ながら登っていきます。
やがて浄土平へ到着。
一切経山の岩肌がダイナミック。
雨が止んでいるので、火口へ登ってみましょう。
念の為、カッパを持っていこうね。

e0109622_224441.jpg


e0109622_2245787.jpg


e0109622_2253490.jpg


e0109622_2263348.jpg


登り始めたら雨が降ってきました。
やっぱりカッパだ。
ポーはそのまま少し頑張ってね。

e0109622_2282734.jpg


e0109622_2292052.jpg


この火口の斜面を使って、春にはスキーのコンテストも行われます。


取り敢えず止みそうもないので、濡れながら急いで下ります。
ポーは寒そうにしながらも遅れがちな母さんを気にして何度も振り返ります。

またまた無事に(当たり前か)車まで戻って、大急ぎで着替え。
ポーはタオルドライ。
ここは標高1700mなので、下りのつづら折も長かったです。
でも下は晴れていました。
福島西から東北道に乗って途中でアイスを食べたりしながら、大きな渋滞も無く
3時半に自宅に帰ってきました。

楽しかった2日間も無事に終了。
今回のペンションはとても気に入ったので、スキーのシーズンになったら
また訪れたいと思います。

ポーはやっぱり疲れたのか、
翌日も満足そうに昼寝を楽しんでいました。

おわり
[PR]
by okiraku-golf | 2008-08-15 20:46 | Comments(5)