ミニチュアシュナウザー ポーのおきらくな毎日&成長日記


by okiraku-golf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

秋っぽい天気だしどこか自然のある場所を散策に行こうという事で
ネットで情報収集をすると吉見町の貯水地である八丁湖から散策路を歩いてポンポン山に
向かうと犬の散歩に丁度良いみたい。計画決定。
朝、7時半に出発。
関越を東松山で降りて下道を走ると八丁湖の町営駐車場に到着。
結構寒い・・・・・
e0109622_2016251.jpg

おお~こじんまりして綺麗な人口湖ではないですか。
外周は散策コースになっています。一周1.6km。
ポンポン山へは外周の途中から丘を越えて行く事になります。
e0109622_2017205.jpg

反時計回りに進んで、トイレの在る場所で黒岩横穴群の方向へ右折します。
e0109622_20184090.jpg

e0109622_20191790.jpg

ここはまだ全ての発掘が終わっていないそうですが、全てを調査すれば500以上の横穴が
在り、吉見百穴以上の規模の遺跡になるそうです。
e0109622_2020448.jpg

e0109622_20201983.jpg

低山歩きの気分を味わえる丘を登りきって再び下ると車道に出ます。
車道に出たら右に進むとまた丘を登る標識があります。
e0109622_20214525.jpg

e0109622_20222077.jpg

カサカサと落ち葉を踏んで歩くポーは楽しそう。
また坂を登って下ると再度車道に。今度は左に進みます。
するとポンポン山駐車場があります。
e0109622_20242965.jpg

ここから更に標識にしたがって民家の間を進んでいけばいつの間にやら
開けた高台に出ます。赤城山が薄っすらと見えます。
やっと到着。高負彦根神社。
なかなか趣の有る社殿です。折角なのでお参り。
クライミング&バックカントリーが安全でありますよーに。
来年も仕事がと切れませんよーに。
e0109622_20252767.jpg

e0109622_20254927.jpg

e0109622_2026423.jpg

山頂はこの直ぐ裏です。岩が在ってそれっぽい。
e0109622_2027397.jpg

でもあちこち踏んでみたのですがどこがポンポン鳴るのかイマイチ判りませんでした。
山頂からは関東平野が見渡せます。天気も良いしいい気分。
e0109622_20285013.jpg

e0109622_20292964.jpg

e0109622_20295994.jpg

ポー隊長も無事に登頂。
さて、登頂にも成功したので件の側壁を調べに行きましょう。
神社の所から下山道らしきふみ跡を下ると車道に出ました。
ついに壁の全景が!!
e0109622_2032430.jpg

e0109622_20322818.jpg

思ったよりはまともな壁でした。
人口登攀やフリー黎明期には手頃なゲレンデとして機能したのではないかと想像できます。
しかし、壁の前には悲しい立て札が。
e0109622_20334272.jpg

ガーン。
まあ民家の方の目もありますし、先程の山頂直下の部分もボルダー課題になりそうなので
また戻ることに。先程下った踏跡の分岐を進むとテラスっぽい所に出ました。
山頂から3m位下です。なんとホールド、スタンス共に登り込まれて磨かれていてチョーク跡も
あちこちにあります。おお~こりゃ登ってみなければ。
シューズとチョークも持って来ましたがまずはそのまま登ってみます。
結構ツルツルしてて面白い。岩もかなりしっかりしています。
e0109622_2035234.jpg

下をのぞき込むポー。
e0109622_20355669.jpg

岩の上でキリっ!!
さて、目標も達成したので帰りましょう。
来た道を戻って途中から八丁湖公園内の自然観察道という登山道っぽい道を歩いてみます。
なんだか奥多摩の山の中みたい。手軽に自然を味わえて良い場所だなぁ。
e0109622_2037566.jpg

湖まで降りると紅葉が綺麗。
e0109622_20375116.jpg

e0109622_20382011.jpg

e0109622_20383962.jpg

e0109622_20443112.jpg

車まで半周をのんびり歩きます。
この時間になるとウォーキングやトレッキングの方が大勢居ました。
(この周遊道は自転車は走れません)
まだ昼なので関越もガラガラ。高坂のパーキングでお昼を食べて1時には帰宅出来ました。
ずっと行ってみたかったので願いが叶って満足です。
[PR]
by okiraku-golf | 2011-11-27 20:39 | Comments(0)
紅葉の最シーズンを外して関越道沿いにドライブに行きました。
朝5:30に出発。
まずは水上へ。
ホームゲレンデでもある宝台樹スキー場に向かいます。
e0109622_17301694.jpg

スキー場の脇を少し進んだところが武尊山への登山口になっています。
しかしポーには無理なのでこの車道を散歩するに留めます。
e0109622_17292511.jpg

落ち葉の上をカサカサ歩いてポーは凄く楽しそう。
e0109622_1731573.jpg

お口に葉っぱが付いてますよ(笑)
地元の方がススキを焼く用意をしていました。
嗚呼、秋ですね~。
e0109622_17321272.jpg

沢山歩いて満足した様なので来た道を戻ります。
e0109622_17374513.jpg

この尾根と見えませんが一本向こうの尾根が宝台樹スキー場。
アットホームで良いゲレンデだと思います。

車で少し戻って藤原湖へ。
木道を歩くとがまの穂が。
e0109622_1736543.jpg


次は月夜野に向かいます。
途中に在った親水公園に凄い滑り台があったので寄り道。
e0109622_17411555.jpg

e0109622_1743879.jpg

ポーを抱っこして滑ります。
ローラーになっていますがお尻が痛い!!
この公園で少し遊んで少し行った所にあるたくみの里へ。
ここは竹細工やヨーグト工房、里山学校や特産品の蕎麦屋等、
ひとつの村が丸ごと道の駅になっています。
多くの人で賑わっています。
e0109622_17473278.jpg

端っこの方にある十割蕎麦のお店で外にあるテーブルで食べても良いかと聞いたらOK
との事。なかなか美味い蕎麦でした。ここでお土産にラフランスと林檎も購入。
ポーは林檎をサービスしてもらってご機嫌です。
その他にも直売所で野菜やきのこを購入。
大根一本60円!!
e0109622_17514361.jpg

里山は色づき。
e0109622_17522718.jpg

谷川岳は雪化粧。
お腹も膨れたし、最後は父さんが前から飲んでみたかった、
沼田にある永井酒造の「水芭蕉」を買いに行きます。
e0109622_17551579.jpg

e0109622_17552983.jpg

凄く大きな酒蔵さんでした。
ここの「MIZUBASHO PURE」は瓶内二次発酵の日本酒のシャンパンです(愛)
それともう一本、純米酒を購入。
PUREは今月の母さんの誕生日に飲みましょう。楽しみ。
e0109622_1831155.jpg

大パックの舞茸も信じられない地元価格。
やっぱり農産物は田舎で買うのがいいなぁ。

色々回って大変満足。
ポーもここのところ留守番が多かったので楽しそうにしてくれました。
帰りは少しだけ渋滞していましたが大したことはなく。
良い秋の一日でした。
[PR]
by okiraku-golf | 2011-11-13 17:37 | Comments(0)