ミニチュアシュナウザー ポーのおきらくな毎日&成長日記


by okiraku-golf
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

無事に安曇野観光も終えたので、次は松本城に行ってみることに。
直ぐに到着しましたが、駐車場は満車。
お堀に沿って市営パーキングへ。
ビルの中の駐車場へ誘導され、無事駐車完了。
お城まではワンブロックです。


e0109622_20411144.jpg

途中の歩道にも湧水が。


e0109622_20415531.jpg


敷地の中へ。



e0109622_20433754.jpg

じゃじゃ~ん。
松本城。
黒くて恰好良いです。



e0109622_20443952.jpg
立派でつね~~。



e0109622_20454729.jpg

お堀には白鳥さんが。



e0109622_20462773.jpg

橋です。




e0109622_20470737.jpg


どの角度から見ても絵になりますね。





e0109622_20475578.jpg



e0109622_20484244.jpg


大きな鯉がたくさんいまつ!!



e0109622_20493754.jpg


お堀を半周してまた橋を渡ります。


e0109622_20502773.jpg


巨大白鳥さんと。




e0109622_20510206.jpg

立派な門があります。




e0109622_20513849.jpg

登りたくなりますねw



e0109622_20523023.jpg
天守閣までは30分掛かるそうなので、今回は中には入りませんでした。




e0109622_20570774.jpg

お城のそばに四柱神社があります。
神社に沿ってなわて通り商店街がありました。
カエルを祭っています。
入口にあったカエル様。
またまたジブリっぽいw


e0109622_21023340.jpg

カエルとポー。


e0109622_21032999.jpg

カエル大明神。



e0109622_21041665.jpg


カフェや雑貨屋さんが軒を連ねます。
パラっと来たものの、なんとか天気も持ちました。
満足したので、宿のある蓼科まで戻ります。



e0109622_20550794.jpg


もう三度目の宿泊です。
ドッグオーナー棟は二部屋で1棟のコテージです。
目の前には2面のドッグラン。



e0109622_21091247.jpg

ポーさんのアメニティ。


e0109622_21095515.jpg

時計はなく、照明は仄かです。
雨の信州を過ごすには良い雰囲気。


e0109622_21112018.jpg


デッキ。
チェアも設置されているので。晴れてれば読書には最高なのですが。。。。。
お風呂場から階段を降りてドッグランに行けます。
遊んだ愛犬をそのまま洗えるので合理的。
とは言っても、敷地内の殆どが芝生なので汚れません。

食事と大浴場はセンターハウスです。
その間、ポーはお留守番。
今回もバイキングは避けてフレンチにしました。
しかし、今年は野菜の出来が今ひとつらしく(多くは語りません)。
夜はずっと雨でした。
読書のページが進みます。
チェックアウト時も雨が降っていたので、往路と同じコースで真っ直ぐ帰宅。
山の見えない中央道は長いです。
圏央道の恩恵を最大限活かして2時に帰宅。
今回も楽しい旅行でした。





















[PR]
by okiraku-golf | 2017-09-17 20:54 | Comments(2)

蓼科旅行 2017 秋

またまた蓼科へ旅行です。
宿泊はいつもの通り、トヨタ系のリゾート施設。
コテージです。
しかし、この三連休は台風が直撃。
直前までキャンセルしようか迷いましたが、最悪、チェックインの時間に着く様に
出発して、チェックアウトしたらそのまま帰って来ても良いかなと思いながら
当日の朝に。結局、小雨がパラパラ降る程度なので5時半に出発。
 圏央道が繋がったので、これまでの外環~関越~圏央道のコースから、
東北道~圏央道~と渋滞ポイントを回避できる様になりました。
まずは談合坂まで一気に走ります。
流石は三連休。雨でも多くの人で賑わっています。
しかし、南アルプスも八ヶ岳も雲の中。
雨は降ったり止んだりですが、諏訪湖インターでは止んでいました。
折角なので、安曇野まで行く事に。
目的地は安曇野を代表する観光施設~大王わさび農場です。
まだ時間が早いので駐車場はガラガラ(シーズン中は何時間も待ちます)。
因みに無料。

e0109622_19305479.jpg

お山は雲の中ですが、雨の心配は無さそう。


e0109622_19315572.jpg


早速入場。
広大なワサビ田です。
温度上昇を防ぐために黒い布で覆われていますが、その下には鮮烈な水が畝の間を
流れています。


e0109622_19333724.jpg






e0109622_19343731.jpg

ワサビの彫刻?の前で。



e0109622_19372412.jpg

ワサビを処理するお姉さん達。


e0109622_19385262.jpg

この橋を渡ってワサビ田の向こう側へ。


e0109622_19394530.jpg



e0109622_19411746.jpg



e0109622_19415640.jpg


なにやらご神体的なものだそうです。



e0109622_19424986.jpg

更に進むと、この農場の最高地点らしき場所が。
当然、登りますw



e0109622_19435887.jpg

山頂?には丸い岩がありました。


e0109622_19452293.jpg

奥の方までワサビ田が続きますが、ここまで来る観光客は少なく、
ポーの好きそうな畦道が良い感じです。


e0109622_19470521.jpg

ぐるっと回って、元の場所に戻ってきました。


e0109622_20401630.jpg

美味しい水を頂きました。



e0109622_19523726.jpg


倒木が橋の様に。
ジブリの世界ですねw




e0109622_19485706.jpg

名物のワサビソフトクリーム。
辛くありません。
ほんのりワサビの香りがします。


e0109622_19535219.jpg

敷地の反対側。



e0109622_19542708.jpg

水車小屋が何軒もあります。
しかも、土壁造りだったり。
安曇野の原風景ですね。





e0109622_19561268.jpg

クリヤボート(ゴムボートですが床が透明になっている様です)にも乗れます。




e0109622_19572686.jpg

カヌー専用の乗り降り場も在って、
川下りの途中で観光~またカヌーで下って行くという素敵なカヌーイストの方達も
いらっしゃいました。犬連れの方もいて羨ましい限り。


e0109622_20021070.jpg

ずっと欲しかった鮫皮のおろしと生わさびを購入しました。
ワサビは大きさによって値段が違います。
我が家は一番小さいので800円。
大王わさび農場は想像していたより楽しい場所でした。


続く















[PR]
by okiraku-golf | 2017-09-17 19:35 | Comments(0)

またまたBBQ

はた早起きしてBBQへ。
混む前にサクッとw

e0109622_12523301.jpg

思ったより気温が上がりました。



e0109622_12532294.jpg

炭が落ち着くまで湖を散歩。
この滝?も湖面中央の噴水もアオコの繁殖を防ぐためです。


e0109622_12545157.jpg

それでも水は緑色です。。。。
暑いですからねぇ。




e0109622_12560277.jpg

ラジコンヨットをするおじさん達。



e0109622_12564260.jpg

カヌーやスタンドアップパドルボードの方もいます。



e0109622_12573716.jpg

ここには入れません。



e0109622_12592152.jpg

さて、待望のお肉です。
お隣もミニチュアシュナウザーさん連れでした。
ポーさんはいつも通り3切れ頂いて大満足。
食べ終わった後にまた公園を一周して、帰りの車内では爆睡でした。
楽しい半日でした。







[PR]
by okiraku-golf | 2017-09-10 13:01 | Comments(2)

日曜 朝散歩

秋っぽくなってきたので、朝から散歩に行きました。


e0109622_10062404.jpg

遊歩道に百合が咲いていました。



e0109622_10071077.jpg


アゲハとトンボが共生する季節。




e0109622_10080318.jpg

コウモリの様な大きなカラスアゲハ。

帰り道は日が昇って、やっぱり少し暑かったです。










[PR]
by okiraku-golf | 2017-09-03 10:11 | Comments(0)