ミニチュアシュナウザー ポーのおきらくな毎日&成長日記


by okiraku-golf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

復興地域へ

何人かの友人の勧めもあって、
この連休は東日本大震災の被害を受けたエリアに行くことにしました。
一度、自分たちの目で見ておこうと思いまして。
3日の夕方、自宅を出発。


日の夕方、自宅を出発。




外環も常磐道も空いています。
途中のサービスエリアで晩御飯を食べたりしながら、
のんびり北上。


日立を過ぎて福島県に入ると対面通行が続きます。
浪江や相馬にはサービスエリアや高速のフェンスにも放射線量計が
設置されています。
そして、街の光は見えません。。。。。


日付が変わる頃、閖上港に到着。
6時から朝市が始まるので、車中泊で朝を待ちます。
ポーはぐっすり眠っています。


雨も降っていて天気は微妙。

朝になって、雨は上がっていますが空はどんより。

f:id:bluekana:20180505043847j:plain

会場の隣には慰霊碑があります。

f:id:bluekana:20180505043942j:plain

このモニュメントは津波の高さと同じ8.4mだそうです。

f:id:bluekana:20180505044052j:plain

私は人は亡くなれば無になると言う考えですが、

それでも合掌せずにはいられませんでした。



f:id:bluekana:20180505044328j:plain



更にその隣にある日和山(6.3m)。




f:id:bluekana:20180505044416j:plain


震災後直後の写真が貼ってありました。



f:id:bluekana:20180505044653j:plain


同じく、閖上の震災前と後の写真です。


f:id:bluekana:20180505044926j:plain


日和山に登ってみました。

山頂から写した閖上の現在。


f:id:bluekana:20180505045059j:plain


友人の言う、復旧は本当にまだまだこれから何年も掛かるという

言葉が実感できます。

これが来てみないと判らない~の意味なのでしょう。

とは言え、私達他県の人間はがここに来たのならば、唯、地物の菜を食べ

飲み、しばし、楽しい時を過ごさせてもらう。

出来ることはそれだけです。

そんな事を考えている内に朝市が始まりました。






f:id:bluekana:20180505045804j:plain


規模はそんなに大きい訳ではなく、お店も仮設の感はありますが、

活気と一体感があって非常に良い雰囲気です。

炭が起こしてあって、お店で購入した魚介やお肉を焼いて食べられる

システムになっています。



f:id:bluekana:20180505050045j:plain


どれも美味しそうです。



f:id:bluekana:20180505050149j:plain


人もどんどん増えてきました。


f:id:bluekana:20180505050341j:plain


閖上はセリが有名なので、セリ鍋を頂きました。

左はうどん入り。

美味しかったです。

お土産も買って、会場を後に。




車でちょっと走ると、名取川の河口があります。





f:id:bluekana:20180505050642j:plain


漁港の中で小物狙いの予定だったのでメバル用のロッドしか持って来て

いません。

回りはシーバス狙いで、皆さんきちんとフローティングベストを着用。

持ってくれば良かった・・・・。

しかし、ボイルは盛んで、結構釣れています。

これは期待出来るんじゃないかと、ルアーを投げますが、20分もすると

雨が強く降ってきました。カッパを着ている方達は続行していますが

撤収のムードです。

まあ、釣りをすると言う目的は達成できたので私もここまで。


本当は松島や釜石にも行きたかったのですが、天気が悪いので南下

することにしました。


日立の海浜公園に向かいます。

長くなったので後編へ。


[PR]
by okiraku-golf | 2018-05-05 08:25 | Comments(0)